アーカイブ

天候効果分解機能:ERCOTにおける夏のベースロード需要の伸び

気象効果分解ツールは、天候が需要に与える影響をよりよく理解するための機能をユーザーに提供する。ユーザーは、観測された需要を、観測された天候、季節的な平年天候、およびその他の原因変数に基づいて分解することができる。その結果、需要は、通常の気象状況下で発生したであろう部分と、天候の影響によって発生したであろう部分に分解される。

2023年11月15日

アリゾナ・パブリック・サービスのデイアヘッド・トレーディングは改善された

APSは、米国アリゾナ州最大の電気事業者です。6,500MWの発電能力を持ち、アリゾナ州の大部分を占める11の郡で100万人以上の顧客にサービスを提供しています。APSから見ると、屋根置き型太陽光発電は実質的に負の需要であり、APSの日次需要プロファイルのダックカーブに寄与しています。大きな課題...

2019年10月28日(金